Franc & Leon そして福
3代目ブヒと息子2人のいる暮らし。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飼主ネタ【カウントダウン】
ワンコの登場なしで、完全に飼主ネタ。

先日金曜日、10ヶ月(38週)検診に行ってきたワタシ。
前回の検診でどんどん動き・歩くよう、
安静解禁のお達しがあったのでその通り意識して動きまくっていたところ
チビスケが少しづつ腹のシタの方へ降りてきており、出口も2cm開いてきているとのこと!

主治医である部長先生曰く…
『ほぼヨテイビ辺りにその時がきそうだね』とのこと。
つまり、あと数日です。

ここまでの10ヶ月間、胆道に持病の爆弾を抱えつつもなんだかんだ言って
理想的な経過できており先生がかなり褒めてくれました
体重はこの飽食の時代に必要最低限の増加で納まり(どうにか増やせたし)、
貧血で引っかかった以外は、血糖・蛋白・血圧に異常もなく…よく自己管理できたと。
この動作するにも不自由な状態はあと数日かぁ。
出来るもんなら今にでも解放されたいけど。

2cm開いてると聞いて、なんだか歩くのが怖いような気もするけど、
引き続き積極的に動いて・歩き回らねば!!
内心、えぇ本当に大丈夫なんですかって気もしないではないけどね
こればかりはチビスケが外の世界に出たいタイミング次第なので、
早まるか、遅まるのかは先生にも予測付かないらしい。
はぁ~そういうもんなんですね

一応、次回(11/20)の予約も当たり前のように取ってきました。
でもその時が今日かもしれないし、明日かもしれない…ワタシもわからない。
言えるのは、もう、すぐそばまでチビスケとの対面が迫っている状況ということだけ。
いつになるんでしょう


更新・返信がしばらく滞っていたら、あーもしかして?と思ってOKかと
(ちなみに里帰りナシで、約1週間の入院後は2ブヒの居る自宅で共存生活をスタートさせます!)
携帯からの更新なんてレベルの高い技…私にはできそうにないので。
今後ともワタシの気まぐれな更新・返信にお付き合いくださいませ(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。