Franc & Leon そして福
3代目ブヒと息子2人のいる暮らし。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子ネタ【試練の日】
今日はジュン坊の親離れ第一歩【試練の日】でした。

生後10ヵ月から通い始めた近所のスイミングスクール。
ベビーコースは親子で参加なのですが、2歳半以降の水中遊園地コースは子供のみでの参加。
本来スクール規定では2歳半からなのですが、
コーチの勧めもあり2歳になって間もないけどコース替えを検討中。

ジュン坊が【泳げる】とかそういうんじゃないんですヨ。
お水は全然怖くないし、プールサイドからの飛び込みだってお手の物。
だけど、いわゆるママっ子でして…泳いでいる最中も常に肌身離れずベッタリ。
そういうタイプは敢えて早めにコース替えして親から離れた方が
自立を促すにも、純粋に水遊びを楽しむにも良い結果が出やすいそうです。



さっそく、上のコースを体験参加してきました。
周囲はジュン坊よりお兄ちゃん、お姉ちゃんばかりです。

ワタシが一緒じゃないので、案の定、号泣・号泣・あ~号泣。
ベビーコース担当の顔なじみコーチがこの日はママ代わり(笑)
ベッタリひっついて、いつもの甘えが通じるか様子を伺っていました。
_C155085.jpg
大・大・大っ嫌いなアームヘルパー(浮き袋)は否が応でも絶対着用。
ママの姿が見えない以上、頼れるのはいつものコーチと浮き袋しかいないと悟ったのか
泣きながらも渋々着用して水に浮いておりました。
_C155102.jpg
その勢いで、お次は腰に巻くヘルパーを着用。
_C155114.jpg
観客席から見守っているのが分かったのか、
号泣が和らいで【ボク、頑張る!】スイッチがオンになったり、やっぱりムリ~になったり。

周囲のお兄ちゃん・お姉ちゃんに触発されたのか、諦めたのたのか…
終了5分前あたりから、遅れをとりながらも見よう見まねで水遊びが出来るように。
_C155123.jpg
写真にも写っていますが、この水中遊園地コースにはコーチが総動員で配置されており
親が一緒に入水しない分とても機敏にフォローしてくださり、観客席から見ていて安心でした。
子供2~3人に対してコーチ1人が付いていたかな。

大プールで水遊びの後は、プールサイドに設営されたお湯の入ったミニプールで体を温めて終了。
_C155154.jpg
ミニプールは余裕。ここまできたら後は着替えってわかっているから(笑)


小一時間ほどベッタリお世話になったコーチの判断では、来月からでもコース替えOKとのこと。
もともと水慣れしていることだし、問題はないようです。
ママが居ない不安で号泣するのも時間が解決してくれるので
そこはコーチ総動員で対応してくれるとのこと(笑)
さ~て、本当に来月からコース替えしちゃおっかな。
これまでのベビーコースは週1回。
コース替えをすると週2回も試練が訪れるわけだけどジュン坊は頑張れるかな★



さすがに号泣して疲れた模様。17時前に就寝(笑)
_C155165.jpg
これから少しずつお兄ちゃんになっていくのでした。
_C135083.jpg
ちみはパピーの頃とあまり変わらないような気が… by 飼主



★★★★★
3歳になったら幼稚園(3年保育)を考えているので、
常に一緒にいられるのも正味あと1年。
24時間ベッタリで自由になる時間が少なくてキイ~っとなる日もあるけど、
そんな生活もあとわずか。そう思うと子供の成長って早いね。

★★★★★
12月から1月あたりに予定されていたオットの海外出張(約1ヵ月、タイへ)は
状況が変化してきて、ほぼナシになりそうです。
その分、国内での仕事が既に繁忙で…どちらにしても母子家庭状態(笑)
とにもかくにも、大洪水後の不衛生なところへ行かずに済んで家族としてはヤレヤレ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。