Franc & Leon そして福
3代目ブヒと息子2人のいる暮らし。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
長すぎ?
今日は気分がのらないフラン嬢。
_1065768.jpg
カメラを向けても全然だめー。


というのも、しばらくお散歩自粛令が発令されたのであります。
12月中旬頃からかな?後ろ足2本の肉球を擦り剥いておりまして…。
どうも治りが悪く、しょっちゅう床に血跡をつけているので病院で診てもらいました。
_1065765.jpg

おそらく原因は、毎日1時間半以上かかるお散歩。
ジュン坊が公園ハシゴするのでずっと歩きっぱなしというわけではないのですが、
それなりの距離は歩いています。しかもアスファルトの道が多い(汗)
多頭引き用リードを愛用しているので、
(レオンの猪突猛進な勢いに)一緒に引きずられる影響もあるようです。

治ったと思ったら、また剥がれてカサブタのくり返し。
_1065766.jpg

お散歩のしすぎってどうよ(苦笑)
2ブヒの散歩というより、
1児の散歩に付き合わされていると言った方が正確なんだけどね。


足の傷が早く治りますように。
_1065775.jpg
傷を包帯でガードして、フラン単独で、短時間なら散歩OKだけど、
レオンちんとジュン坊がそれを許さないんだよねーー。



外は寒いし、いっそのこと2ブヒ+1児みんなでお散歩自粛にしちゃおうかしら~。



★★★★★
今日は待合室で【悪性腫瘍の手術予定】なワンコと、
【腎臓が悪くて療養中】なワンコに遭いました。
どちらも高齢というわけではなく…。
久々に行った病院の待合室で重~い話を聞いたもんだから、
ちかぢか犬の健康診断を受けることにしました。
でも結構イイお値段。簡易で4千円から。上は諭吉さんが余裕で飛んでいく金額。
2ブヒ同時にはキツイので、5歳の誕生日プレ第2弾ということでフランから。
レオンちんは6月に4歳を迎えてから…(汗)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
フランちゃん肉球大丈夫ですか?かさぶたはがれたりで痛いですよね・・・
珍しくフランちゃんの病院ネタブログに思わず反応してしまいました。。。というのもフランちゃんの姉妹犬我が家のロビンですが実は新年早々ヘルニア再発で現在入院しています。手術は過去(2年前)にしてるのでなるべく内科的治療で回復してくれるようにと今は祈りながらいます◎
幸い内臓系は強く下痢や嘔吐は普段から全くないのですがやはり関節や腰には負担がかかりやすいようです。
確かフランちゃんよりレオンくんがどちらかというと関節が弱いといわれていましたよね。
くれぐれも寒い時期は関節や腰は特に気をつけて下さいね。

新年早々かかりつけの病院に連れていったさいお正月休みの病院が多い為か患者8組中ロビン含めなんと4頭の
フレブルが待合室に・・・病気の理由はさまざまでしょうけどフレブルが半数を占めるとは。。。驚きでした。

悲しいことにフレブルは病気トラブルがけして少なくない犬種のようです。
フランちゃん、レオンくんの健康診断おかしな言い方になるかもしれませんが賛成です。
誕生日に良いと思います。
病気になれば健康診断以上に金銭的にもかかると思いますし年1回の検査であらかじめ愛犬の健康状態を把握してたら安心にもつながると思います。
うちは尿検査、血液検査、レントゲンは年1回するようにしていましたが、ヘルニアはそのような検査では発見
は困難なので(汗)今回緊急なのでMRI、CTの検査をしましたがさすがに症状が出てないときにあらかじめするような検査でもないですしね。。。

長文になりましたがいつかフランちゃんとレオンくんにお目にかかれたらと思っていますので、お互いの
愛犬が元気でいてほしいですね。
ヘルニアで闘ってるロビンの復活に元気玉をおくってもらえたらありがたいです(喜)
フランちゃんの肉球の方もお大事に!!
2012/01/07(土) 01:30:41 | URL | ロビンの飼い主 #mQop/nM.[ 編集]
★ロビンの飼い主サン★
ヘルニア再発ですか(大涙)
クリスマス~年末にかけて一段と冷え込んだし
人間もツライ季節だけどワンコにも同様ですね。
日常生活で色々注意を払っていらっしゃると思いますが…
ロビンちゃんは3度目(涙)
運なんだかなんだか、不公平感を感じますね。
ロビンちゃん&飼主一家、早い復活祈ってます!!
元気玉届け~~!!

幸いフラレオンはヘルニア未経験ですが、明日は我が身。
そう、特にレオンは関節が弱めな傾向です。
フランは皮膚が弱めで、ストレスを感じるとテキメン。
(レントゲンでは共に今のところ奇形ナシ)
床材・段差に注意し、ジャンプは要注意、
引き運動で筋肉つけて、フードにグルコサミン入り…
なんてお犬サマなの、過保護?と周囲には笑われますが、
笑って楽しく暮らすためにもフレブルは神経使いますよね(汗)

なんだかまとまり無い文章になりましたが、
ロビンちゃん、せっかく近くに住んでいることだし、
本当にいつか会いましょう!
そのためにもリハビリ頑張って。早い回復をお祈りしてます。



2012/01/09(月) 13:43:12 | URL | yun #Wd6RxRj.[ 編集]
元気玉ありがとうございました◎
こんばんは。
ロビンですがおかげさまで元気玉が届き、なんとか今回手術を回避しとりあえず昨日退院しお迎えに行きました。
一週間の入院で筋肉も落ち痩せて後ろ脚がかなり細くなってましたが、家に帰れば食欲があるのが幸いです。まだまだ安静にですが、痛みが出ないよう今後も見守っていこうと思います。
我が家もお犬様(笑)のような生活で、小さい頃からフローリングにはタイルカーペットを全て敷き詰めヘルニア手術後からは夕食後関節に良いと言われてるグルコサミン350を与えています。
注意していてもヘルニアは本当に突然で…
ロビンの場合は左膝が元々お皿が大きかった為に脱臼しやすく二年前に左膝も手術をしてる分余計に今回のように腰に負担が出やすくヘルニアが再発しやすいんだと思います。足腰は人間でも密接な関係の箇所ですもんね…
ご心配本当にありがとうございました。
フランちゃん&レオンくんといつか会える日までロビンの復活を願い頑張ります!!!
お互いの愛犬が元気に過ごせることが一番の幸せですね☆
2012/01/11(水) 19:59:24 | URL | ロビンの飼い主 #mQop/nM.[ 編集]
★ロビンの飼い主サン★
ロビンちゃん、手術回避できたのですね。良かったです。
内服治療とリハビリで元気回復、頑張ってくださいね!
住まいが大阪府下の近い距離ですし、本当にいつかお会いしましょう。
楽しみにしています★
2012/01/16(月) 21:59:57 | URL | yun #Wd6RxRj.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.